【Q36.5】2020春夏アイテムレビュー

皆さんこんにちは!ロードバイク担当の佐藤です。今回は私がライドのときに着用しているサイクルジャージ 「Q36.5」を紹介させていただきます!ビブショーツとウエアをアイテムごとに簡単に紹介させていただきます。夏のウエア選びの参考になれば幸いです

Q36.5とは?
36.5は人間の平均体温、Qはラテン語でQuaerere「研究」の意味なんだそうです。あらゆる環境下で平均体温を維持するための技術が盛り込まれています。素材や縫製はとてもタフにできており、私が使用しているビブショーツは6年目になりますが、未だに現役で活躍しています。

Q36.5 ピンストライプL1ジャージ 30°を超える猛暑のなかでもヒートアップすることなく涼しく走ることができました。下りはウエアがバタつくことなく、空力の良さが際立ちます。下り切ると登りで汗だくだったウエアはすっかり乾いていました。夏のライドに欠かせないアイテムです!

Q36.5 サロペットドトーレX はじめてこのビブショーツを持ったときに衝撃的な軽さに驚きました。走り出すと心地よい着圧でペダルを回す足が軽くなるんです。を感じました。

「登りで使ってみたい」と思い獲得標高が3000メートルを超えるライドもしましたが、翌朝の足の調子も良くショーツの恩恵を感じました。

Q36.5はレースを走るライダーから週末のカフェライドを楽しむライダーまで全てのライダーのニーズに応える技術と商品ラインナップを揃えています!ウエア選びに困ったらまずQ36.5を試着してみてください。今までのウエアとは一味違う着心地を体感できますよ!サイズ感の相談は気軽にお声かけください。